2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

箱根旧街道

1月も終わりを迎えているのに何寝ぼけた事言ってんだ?
という心の声が聞こえてきそうですがあえて言わせて頂きます。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

遂に本厄を迎えてしまったので、お友達とちゃーんと厄払いに行きましたよ。
恋愛成就も兼ねて、東京大神宮まで行ってキターー!!!

でネ、私はいわゆる神聖で寡黙な場といいますか、
心を無にして何かを祈願するという行為がどうやら苦手なようで・・・
祈願真っ最中に初笑い(しかもふき出すほどの)を済ませてきました。

もうね、バチ当たりもいいとこですね。厄なんて払えてませんよ。
きっとこの先何十年もお友達にはネタにされ続けることでしょう(p・Д・;)アチャー


さてさて、本題に入ります♪

今年もお正月明けに家族で箱根旅行へ行きました。
湯本の富士屋ホテルで二泊。
以前紹介済みなので、ホテル内容は割愛します(笑

うちのねーサマと頑張って旧街道を歩いてきましたよん♪

PICT0019_20110128030332.jpg

唯一の現存である一里塚

湯本駅からバスで15分ほどの、畑宿という場所が旧街道のStartです。
そこからすぐにこの一里塚がありまして、
昔の人は約4キロごとにあるこの一里塚を目指しながら旅をしていたようです。

旧街道は、自動車道に沿ったり沿らなかったり交差したり飛び越えたりして芦ノ湖を目指す街道です。
街道の割合としては、
石段(むしろ岩)>雑な階段>道路(七曲)>綺麗な石段>平坦な道>獣道
ってな感じでした。

最初こそ笑顔で歩いていましたが、ものの5分で石段にやられ、
石段の次は名物七曲がりを徒歩で歩かされ、器官の細い私は呼吸困難に陥りかけました。
上りきったところで見晴らし茶屋という、お蕎麦が有名なお店で休憩。
しかし、お蕎麦を食べる気力がなく、飲み物だけ・・・。

再びへーこら歩いて次の休憩ポイントの甘酒茶屋へ・・・。

PICT0020_20110128030359.jpg PICT0021_20110128030359.jpg

生まれて初めて、甘酒を美味しいと感じました。
素朴な甘さで、酒かす独特のにおいがほとんどなく、
おかゆのような芯まで熱々のぽってりした甘酒でしたヽ(*⌒∇⌒*)ノ
うぐいす餅も、1人一皿頼めばよかったね。なーんてねー様と言ってました。

車だと、普段こういった茶屋で休憩することはほとんどないので、
この美味しさは歩いてきた者へのご褒美だなー。なんて。
きっと昔の人は茶屋で休憩するのを楽しみにして頑張って歩いていたんだろうな。

身も心もお腹もあったまったところで、後半戦です。

PICT0024_20110128030332.jpg

関所破りをして処刑されたお玉さんの池

当時とても重い罪だったとか。

そんでもって、そこから更に歩いて歩いて、ようやく芦ノ湖が見えたところでラストスパート。
無事関所にたどり着いてゴール\(^0^)/

休憩挟んで所要時間はピッタリ3時間でした。

PICT0029_20110128030331.jpg

ちゃんと見物しましたよ♪

箱根関所は、鉄砲な武器などのチェックと、
江戸から出て行く女性にとても厳しい関所です。

俗に言う【入鉄砲出女】

歴史に明るくない私でも知っているくらい有名です。

お大名の奥方や、家族が勝手に江戸から出て行かないように取り締まっていたみたいですが、
なんでですかね?
昔の人はなにかにつけて女性を繁栄や抑圧の為の手段として利用していたから、
きっと外に出て行かれては困る事情があったんでしょうね。

ちょっと調べずに適当に書いてしまったので、詳しい方いたら教えてくださいね。

旧街道には、紹介した以外にも、綺麗な景色と歴史ある場所をたくさん楽しめます。
歩くのに必死でしたが、そういった歴史に触れられるのも旧街道の魅力です。
まあ、ただただ「昔の人sugeeee!!!」と思いながら歩きましたけど(A;´・ω・)フキフキ
だって、交通手段に恵まれている現代人にはきついんですモン・・・。

念願かなったものの、二度と歩きたくないです(笑
足パンパンになってたよ┐(´ー`)┌

スポンサーサイト

| お出かけ&旅行 | 09:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【モニプラ】アクアイオンミスト

モニプラさんの企画でラクピュアさんの【アクアイオンミスト】を使用しました。


PICT0019_20101223172248.jpg


こちらのミストは、頑固な鼻の毛穴詰りをケアしてくれるイオン水。
スキンケアアイテムにありがちな、界面活性剤やケミカル成分が一切含まれていない100%ピュアなイオン水です。

イオン水は、通常の水と比べて、表面の張りが少ない分、お肌へ浸透しやすいらしいのです。

そのイオン水を、毛穴の気になる小鼻にシュシュっとひと拭きし、指で優しくクルクルしてケアをします。
これだけで、角栓の原因である皮脂や汚れを取り除き、綺麗な小鼻へ導きます。

小鼻ケアというと、手軽なのはシートパックですが、
薄肌の私はパックをすると翌日皮が剥けてしまいます。
しかも、パック後のケアも上手にできず、たいてい毛穴が開いたままになってしまって、
そこに新たな汚れを溜め込んでしまうの悪循環を長年やってきてしまいました(´_`。)

私のような人・・・。沢山いるはずです!

そんな人間(私)には、もってこいの手軽さを備えたこちらのアクアイオンミスト
使用後の感想としましては、正直写真の量では目で見てわかる効果はありませんでした。
しかし、3日目あたりから表面のザラザラがつるんとしはじめ、
使い終わる頃には毛穴汚れによる表面の凹凸は消えていました。

ちなみに、1回に3プッシュ程の使用で約1週間くらい持ちます。
コットンパックの途中に何度かスプレーしなおす事で、即効性を体験した方もいるようです。
使い方によってはもっと早い段階で効果があるかもしれませんが、
貧乏性なのでチマチマっと使ってしまいましたΣ(ノ∀`*)

しかしながら、お肌を傷めず、優しい成分のもので毛穴ケアをしたい方には、かなりいい商品なのではないでしょうか?

朝洗顔や、メイク直しなど、多用できそうなアクアイオンミスト
デイリーケアアイテムの有力候補になること間違いなしです。

アクアイオンミスト すっぴん美人ファンサイト応援中

【毛穴の黒ずみ】サヨナラ宣言!!  超簡単 毛穴ケア

ちなみに、気になる価格は120ml/2,100円

手の出しやすい価格になっております★









| モニター | 18:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。